Youtube始めました! 修理DIYモノづくりCH
門扉修理のTKM 門扉修理のTKM 門扉修理、天井格納式ベッド制作 たけしまもけいTKM

壊れた門扉を 直します

買い替えずに修理という手段を

Scroll

TKM

門扉の修理ならお任せください

■スライド門扉、カーゲート、オーバードアなど住宅エクステリアの金属部品が壊れてしまった 製造メーカーに問い合わせても
型が古くて部品在庫がなく修理不可能?工務店からも新品取替えをススメられた でもまだ使えそうでもったいない!
それでも何とか特殊技術で修理できないか?修理費用は?工事期間は?相場は?と思ったらご一報→
こちらエクステリア修理再生工房工務店/廃番パーツを複製修理。新品取替費用より格安に機能復活、

 

Service

事業内容

私は長年 建築模型を製作してきました マンションの販売センターなどで「完成したらこんな建物です」 といって見せ
られるアレです この建築模型というものは建築図面を元に窓1個からドア1枚まで全部手作りの世界です 製作者は
いつも部品作りに苦労しています 金属がいいのか?プラスチック?加工方法?強度?塗装方法?などなど
おかげで「部品が無い だったらもちろん自力で製作するまで」 これが普通の当たり前の事なのです。
最近は バイク(厳密にはトライク)まで製作しています インスタです 宜しかったらいいね!お願いします
メーカーに部品がないと言われても修理をあきらめる事はありません。もちろん見積もり無料 お気軽にご相談下さい。
お知らせ2021よりYouTube活動始めました 修理DIYモノづくりチャンネル です 良かったら除いて下さい。

 

<天井格納システム ベッド/机/棚などの大きいモノを天井に格納お部屋スッキリ>
狭小住宅、ワンルームマンション、SOHOマンション、シェアハウスにも最適
限られた住空間を有効に使える最強のアイテム=ベッドを天井に格納しちゃいます
子供部屋がオーダーメイド秘密基地に変身!お父さんの書斎兼寝床にもww

天井格納式ベッド
 
 

長年東京神奈川のマンションの建築模型を製作してきたTKMですが、最近の高層タワーマンションの傾向で
標準で網戸が付かない住戸が増えているのは事実で、あるいはオプション工事でもバカ高だったりします。
(笑)だったら当社でリーズナブルな特注網戸を製作しましょう!とのご提案で作ったホームページです      近年の高層マンションは高層化に『超』がついて100mを超える高さの超高層マンションも増えてきました
     この高さは落下物を考えると非常に危険な高さです この事から窓の外側の工事を規制、禁止する
    動きが主流となってきました  一方、『超高層階は虫が飛んで来ません!』という変な理由によって、同じマンションなのに低層階では網戸
付き、高層階では網戸無しの現状が??? しかしやっぱり網戸は必要。 そこで当社は上記規制を受けない部屋の
内側施工の網戸=MFR網戸を開発しました この機会に網戸の検討をされてみてはいかがですか? 

 
 
View More

Works

施工事例

TKMたけしまもけい ビフォーアフター
 

 
大改造!!劇的ビフォーアフター

テレビ朝日 所ジョージさん司会の人気番組 大改造!!劇的ビフォーアフター 20150607放送 
~命がけで背伸びする家~木村哲矢匠の協力会社として当該天井格納式ベッドの構造を応用
した昇降机の設置を行ってきました 下記 [ベッドの取付け例] に内容を記載しています
※オンエアのダイジェスト動画編集してみました 昇降机は3:30頃 登場します
<追記>その後 同放送が2015「匠」が選ぶビフォーアフター大賞 家具・収納部門賞を受賞
されました 木村先生おめでとうございます!! 私も微力ながら貢献できて光栄です
 

 
カブトライク
 

カブトライクロゴ

~カブトラック開発のいきさつ~
 当社がカブトラックを開発しようと思ったのは この0号車との出会いでした
この車両は 30年以上昔 福岡県の タキ商会という車椅子などを製造している会社が 足が不自由な方
でもバイクを楽しめるように シフトチェンジ、ブレーキなど全て手で行えるようにスーパーカブを改造した
車両でした
  2017年 不思議な縁で この車両を入手しました 感心した点は 小さめの貨物車両でデフ無し
(注1)と割り切れば荷室の底を下げられ荷物を低重心で積める点とノーヘルで髪を風が抜ける
爽快感でした ただ残念だった点は 開放型のまたがり式シート(注2)でないのでトライク登録できず
(そうなるとやむなくミニカー登録=エンジン50cc以下)とノーヘルなので飛ばさないとしても車重が
170kg(注3)もあったので原付カブ50ccにも置いていかれる点でした
そこで門扉修理で金属加工を得意としている当社は
良い点はそのままに 合法的にトライク登録できる構造で車重は130kg程度 おまけとしてせっかく三輪
なのでトランポ時に積載ではなく牽引で行えたら相当楽しい乗り物になると確信して開発を行いました
そうして1年の開発期間ののち1号車が完成 ほとんど毎日乗ってあらゆる問題点を改善ようやく
販売するに至りました
 

 
View More

Blog

ブログ

[%category%]

[%title%]

[%new:new%] [%article_date_notime_dot%]

HOME

CopyrighTKM. All Rights Reserved.